Skip to main content

池田司法書士事務所 TEL 084‐994‐2275

福山・松永・府中・尾道・三原・笠岡・井原の不動産登記(名義変更・相続)、商業登記(会社設立等)、相続手続(遺産承継)、債務整理(借金問題・任意整理・破産・個人再生) https://www.ikedashihou.com/(新HP)

トップページ
司法書士の紹介・理念
相続・不動産名義変更
相続・遺産承継業務
遺言書作成
不動産登記
成年後見
会社法務・商業登記
債務整理 (借金問題)
裁判業務
ブログ
退去時のトラブルは入居時に決まる①
退去時のトラブルは入居時に決まる②
ハウスクリーニング費用
破産.
個人再生.
遺産分割1
借金(債務)があるか不明な相続
クレジットカードのキャッシング
過払い請求とブラック(信用情報期間)
ゾンビのような登記の話
借金問題の費用
限定承認.
過払い(アイフル)
義務と遺産分割
不動産と破産
家計の見直しで終了
信用情報あれこれ
サイト マップ・リンク
アクセス
お問い合わせ

平成23年11月9日 破産

よく借金問題を抱えて相談に来られる方に

破産手続きを提案した場合、難色を示される方が少なくありません。


戸籍にのる?選挙権がなくなる?

子供や親戚に迷惑がかかる?


時には人間失格の烙印を押されたかのような反応をされる方もいます。


しかし、破産手続きは以上のようなデメリットはありません。


むしろ、不利益を起こさないために破産手続きをとるのであって

借金問題をそのままにしていたほうが、身内の方に不利益が生じる可能性があるのではないでしょうか。


では、破産手続きのデメリットとは何かというと


1 資格制限 


一部の資格を除いて免責までの(3-6ヶ月程度)間資格が使えなくなります。

2 いわゆるブラックリストに載る 


ブラックリストに載るのは破産者だけです。

また、その後の収入次第では次回借入開始可能期間が短い場合があるようです。

そもそも、破産手続きをとるしかないという事は、その時点で借入不可能の状態です。

3 官報に載る


官報という新聞のようなものに手続き、名前が載ります。

(読んでる人がまわりにいますか?ほとんどいないと思います。)


と、主だったものは以上なのです。


借金を抱える苦労とどちらがいいか・・・。


中には、「じゃあ全然デメリットないじゃないですか!破産最高!」

と明るく話される方もいて、

暗い表情をされるよりはいいのですが、

裁判所へは


「返しきれない借金を抱えて、多くの方に迷惑をかけて申し訳ない」


という態度を示す事が重要なので


一言釘をさすこともあります。


それでも、破産という制度は、人生をやり直すための制度ですので

一つの方向性が定まると、気分が明るくなる方がほとんどですし

言葉のイメージを訂正する事に努めています。