Skip to main content

池田司法書士事務所 TEL 084‐994‐2275

福山・松永・府中・尾道・笠岡・井原の不動産登記(名義変更・相続)、商業登記(会社設立等)、相続手続(遺産承継)、過払金返還請求 https://www.ikedashihou.com/(新HP)

トップページ
司法書士の紹介・理念
相続・不動産名義変更
相続・遺産承継業務
遺言書作成
不動産登記
任意売却のご相談
過払い金返還
成年後見
会社法務・商業登記
裁判業務
債権回収
相続放棄
賃貸トラブル
ブログ
サイト マップ・リンク
アクセス
お問い合わせ
相続放棄
 
 

故人の方がプラスの財産だけでなく、財産以上の金額の負債を持っている場合。

もしくは、相続することで財産が散逸するので誰かに財産と負債を集中させたい場合。

そのような場合、 「相続放棄」をすることができます。

 

 

「相続」は相続する方の意思とは無関係に、故人の死亡によって当然に生じます。

それは、プラスの財産だけでなくマイナスの「財産」も当然に受け継ぐことになるのです。

 

 

マイナスの「財産」とは、借金だけでなく、連帯保証人の地位についても含みます。

 

 

明らかに借金の金額が多い場合で、受け継がなければならない財産がないのであれば

相続放棄の手続きをとることによって、プラスの財産も受け継ぐことは出来ませんが、

負債など、マイナスの「財産」も受け継ぐ必要はなくなります。

 

 

法律上では故人が亡くなられたことを知って3ヶ月以内に相続放棄を申し立てる必要がありますが、

事情によっては3ヶ月を越えての相続放棄が認められる場合もあります。

 

 

費用 3ヶ月以内   40000円

                       3ヶ月超過  100000円


 
 
 
ご不明な点、手続き、費用などお気軽にお問い合わせください。
(メール・電話での相談料無料)
電話でのご相談 TEL 084-994-2275

 
 
 
メールでの相談を希望の方はこちらまで

 

 

限定承認

 

 

故人の方が財産だけでなく負債を持っていたが、

その負債の金額が不明の場合。

そのような場合で、財産を受け継ぎたい時には、限定承認という手続きをとることができます。

 

 

限定承認とは、もしマイナスの財産が後に判明しても、

その責任(支払いの義務)は受け継いだプラスの財産の範囲に限る。という手続きです。

 

 

消費者金融や、カード会社などに対しては、信用情報機関に問い合わせをすれば判明します。

しかし、個人の貸し借りについては証拠がなければ判明しません。

 

 

将来、急に請求が来たときへの保険として限定承認を申し立てる事ができます。

 

 

費用 150000円~

 

 

ご不明な点、手続き、費用などお気軽にお問い合わせください。
(メール・電話での相談料無料)
電話でのご相談 TEL 084-994-2275